リサイクルトナーの購入のメリットやデメリット

リサイクルトナーの購入のメリットやデメリットについてまとめました

そのメリットとは

By on 2016年10月22日

リサイクルトナーの利点はなんと言っても安いことです。プリンター本体は激安とうたっていても、機器の3倍から5倍以上のコストがかかるトナーを購入しなければならず、トータルでみていったら結局高額なプリンターとさほどの差がなかったという体験を、多くの人がしているのはインクで商売をなりたたせているためです。純正トナーの方がぜったい的に機器に優しい製品だと認めますが先立つものがないという時は気持も萎えてきてしまいます。

そうした消費者の強い味方と言えるのがリサイクルトナーです。使い捨てを自粛する声が高まっている時代に再生トナーとしての役割は大きい物があります。トナーのニーズの大きさに気づいた多くの機器メーカーも、積極的にリサイクルトナー販売に力を入れ始めたおかげで価格競争も起きていますから、ますます手頃で身近な存在になってきています。

機器メーカーから市販されている物にいたっては保証期間がしっかり設定されている事に加えて、使い切った後のカートリッジの無料回収にも対応しています。リサイクルトナーの利用回数はおおよそ3回程度ですから、あっという間に消耗してしまった感覚になるのですが、リスクを最小限にするためには正しい使い方をしていくことも考えてください。